3ヶ月使用☆ネックスピーカーを比較し、ソニーを選んだ理由&感想


アメトークの”家電芸人”で紹介され話題となった
ウェアラブルネックスピーカー」。

 

当初、在庫切れが相次ぎ、
我が家でもやっと手に入れました。

 

購入したのは、
ソニーの「ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1」。

 

ネックスピーカーを購入するにあたり、
ソニーとboseを比較し、ソニーを選んだ理由と、

 

約3か月ほど使用した率直な感想を、
ママ目線で徹底レビューしたいと思います。

 

 

 

ネックスピーカー比較! ソニー × bose

 

ソニーとboseを比較し、
ソニーを選んだいちばんの理由は、
音の遅延がほとんどないこと
でした。

 

boseとソニーでは、テレビなどとつなげる際の、
接続方式が異なるのです。

 

  • bose → Bluetoothを採用
  • ソニー → ワイヤレス(無線)伝送を採用

 

何が違うかというとですね?

 

boseが採用しているBluetoothは、テレビの他、
スマホやタブレット・ノートパソコンなどにも
簡単に接続できるのですが、

 

弱点として、音の遅延が発生しやすく、
場合によっては、音が途切れることもあります。

 

例えば、ドライブで車のオーディオとスマホを
Bluetoothで接続し、音楽を流していた時、
途切れてしまった!という経験はないでしょうか?

 

一方、ソニーのワイヤレス(無線)伝送は、
遅延がほとんど発生せず、音も途切れにくい
特徴があります。

 

ん?ということは、スマホやタブレットに
簡単接続できない、ということになりますね・・。

 

たしかに、痛手ではありますが、
音の遅延がない方が、
ストレスフリーで快適に楽しめると思いませんか?

 

それと、我が家では、
テレビ接続でしか使っていません(^_^;)

 

使用例を次にご紹介しますね。

 

 

ネックスピーカーの使用例

 

我が家でネックスピーカーが活躍している場面を
ご紹介します♪

 

小学生の娘が愛用しています

リビングにテレビを置いているご家庭、
多いのではないでしょうか?

 

ウチもそうです!

 

でね?

 

キッチンで食器の片づけや料理をしている時、
ガチャガチャ、トントントン、ジュージュー
意外と大きい音、出ちゃいますよね。

 

テレビを観ている娘からすると、
途中、会話が聞き取れなかったりするようで、

 

テレビの音量を上げたり、
気づいたら、テレビを至近距離で観ていたり・・!

 

そこで、娘にネックスピーカーを渡したら、
音量はいつもより小さめなのに、
きちんとテレビから離れて観るようになりました。

 

 

子供たちが寝静まった後・・一人ドラマを満喫

子供たちが寝たあと、
旦那もまだ帰ってきてない日なんかは、
一人でまったり、テレビを観るときに
重宝しています♪

 

以前は、お酒とおつまみをテレビの
真ん前まで持って行き、
小さい音でテレビを観ていました。

 

今では、ネックスピーカーを付けたまま、
お酒とおつまみとテレビを楽しんでいます。

 

もちろん、寝ている子供たちが
テレビの音で起きちゃった!なんてこともありません。

 

 

ネックスピーカーを3ヶ月使用した感想。気になる重量は?

 

前述した通り、小学生の娘でも使えるため、
「すごく重い・・」ということは、ありません。

 

大人が使っていても、今のところ、
肩こりを感じたこともありません。

 

 

ネックスピーカー、買って良かった?

 

 

結論は、良かったと思います

 

特に、娘は夕食前がテレビタイムなので、
ほぼ毎日、使っています。

 

お値段は、少し高めかなー、とは思いますが、
音質もいいし、
ヘッドホンより疲れにくいし、
いい買い物したと思います♪

 

家電には疎いのですが、
設定して→使用して→充電する
がとっても簡単です。

 

我が家のように、小さいお子さんがいるご家庭に
オススメかなと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SRS-WS1 ソニー ウェアラブルネックスピーカー SONY
価格:26870円(税込、送料無料) (2018/10/19時点)

 


管理人プロフィール

管理人:cococrewLab

当サイトをご覧頂き、ありがとうございます♪

都内在住、2児の母です。

実際に、自分が購入し使ったモノを中心に女性目線・ママ目線でレビューしています。

失敗したモノ、悪かった点もレビューします。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ